ラメと筆文字と曼荼羅!組み合わせることでカンタンに新しいアートをつくることが可能!

立体<曼荼羅>装飾アート、ウェブ通信講座、受講生の声

  • HOME »
  • 立体<曼荼羅>装飾アート、ウェブ通信講座、受講生の声

とても楽しみにしていた講座なので、受講できて嬉しかったです。 スタートすることの大切さを知れたと思います。 ○○○○○を使うところが、すごく良かったです。 (田中 志保 様)とても遣り甲斐がございました。慣れるまでは自分自身との葛藤でしたので 、精神を平穏に保ち、真の魂と繋がることのできる素晴らしいお時間に感じられました。 オリジナル曼荼羅を創作し、 心うたれる立体<曼荼羅>装飾アートをも手掛けていきたいと考えております (平澤 歩光 様)

難しそうに思っていた立体曼荼羅が描けるようになって、楽しかったです。いろんな物に描いてみたいと思います。 (Maki 様)

どうやって立体的に描けるのか謎だったので、講座前はとてもワクワクしていました!模様を考えるのが楽しかったです。簡単にバランスがとれるシートもついていたので、描きやすいです。 動画だとわかりやすいですね。 (片野 優子 様)

フリーハンドで描けるのかなぁ?と思いながら、練習をはじめました。描きながら線の強弱など、自分ではコントロールできない部分があって、それをダメだと思っている自分に気がつきました。「キレイに描かなければ」みたいな思い込みがどこかにあったんです。でも今回はフリーハンドで、しかも新しい画材なのだからいいやん!楽しもうよ!!って。 それに気づいてからはすごく心が軽くなったし、すごく楽しい時間を過ごしました。パステル曼荼羅でも点描曼荼羅でもない新しい曼荼羅アートが描けるようになり、とてもうれしいです。新しい風を心の中に吹かせていただき、ありがとうございました(*^-^*) (アトリエ56 様)

前半、なかなか取り掛かれず、間に合うかなと心配でしたが、 教材の動画がとても詳しかったのと、画材等の教材一式を お送りいただいたので、スムーズに学習する事ができました。 課題が仕上がると、修正点はもちろんあるものの、とても美しいので、嬉しくなり、色々な物に描いてみたくなって、実際、自分の携帯や、無地の物に描いてみました。とても楽しく、やりがいがあり、どんどん生かしたくなる講座でした。ありがとうございました。 (M.O様)

自分のペースで何度でも動画をみて、繰返し練習できるということは、とてもありがたく、自分の中のアート性を発掘できたような丁寧な内容量の講座に、大変感謝しております。 添削もプリントアウトして、自分のできてない点を意識しながら、繰返し練習できることもありがたいですし、一方的では決してない細やかな愛果先生の愛を感じました。 曼荼羅の協会のくくりの体験は協会のしばりがイヤでしたので、自由に、オリジナル性を重視しながらも大事な基本をきちんと学べた今回の機会に、後半、駆け込みになりましたが、毎日描いて練習が楽しくて仕方ありません。本当にありがとうございました。 いちばんの学びは、描きながら幸せな気分になることです。 ヒーリングアートとして組み合わせていきたいです。 (さつき様)

私は「音訳奉仕員」という視覚障がい者さんへ印刷物を読んで差し上げるというボランティアをしています。 曼荼羅を学ぶ中で、視覚障がい者さんも楽しめる曼荼羅ができないだろうかと思っていて、この立体曼荼羅は一つの答えになりました。 今まで学んできたことを統合して、たくさんの方に楽しんでいただける曼荼羅描きになれたらと思います。 (根本 真吏 様)

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.